ファッション・腕時計

ダウンジャケットの選び方とおすすめ2019

投稿日:

ダウンジャケットの選び方

ダウンジャケットの選び方は比較的分かりやすく、重要なのはダウンとフェザーの割合、フィルパワー、デザイン、価格となります。

ダウンとフェザー

一般的にダウンジャケットのモコモコにはダウンとフェザー二種類が入っており、この二つがどれくらいの割合で入っているかでダウンジャケットの保温性を決めます。

「ダウン」とは、骨のない羽毛のことで、特徴は非常に軽くて内部に空気を内包しやすいことが挙げられます。
そのため、保温性に優れています。

反対にフェザーとは羽軸のある羽のことをいい、ダウンよりも保温性という点において劣ります。しかしながら弾力性に富むため、型崩れを防ぐ役割を果たします。
つまりダウンジャケットにはダウンとフェザーの両方が必要なのですが、ダウンの割合が高いほど高品質とされ価格も高い傾向にあります。

フィルパワーって何?

フィルパワーとは羽毛のかさ高性を現す単位のことで、羽毛1オンス(28.4g)がどのぐらい膨らむかという力を表します。

一般的に500フィルパワー未満は低品質で700〜800フィルパワー以上なら高品質とされます。

ポイントは用途

ダウンとフェザーの割合やフィルパワーも重要ですが、ダウンジャケットを着る用途が一番中なことです。
ダウンジャケットは濡れることに弱いので、アウトドアなど濡れることも想定されるなら防水など自分の用途に合ったダウンジャケットを選ぶことが大切です。

逆に通常の外出など町中で使うことが前提なら保温性はそこまでこだわる必要はありません。屋内にいる場合に暑いということも考えられるためです。

おすすめダウンジャケット

TOMMY HILFIGER フルジップ中綿ブルゾン

しっかりとした中綿を使用しており、防寒性抜群です。
おとなしいデザインで誰にでも合うのも特徴です。

  • [中綿]ポリエステル100%
  • カラー:【レッド】【ブルー】【ネイビー】
  • 掲載時価格 17,800円

Amazonで見る 楽天市場で見る

POLO Ralph Lauren パッカブル ダウンジャケット

ラルフローレンRalph Laurenのフルジップダウンパーカーです。
前面フルジップでハンドウォーマーポケット付きと使いやすく、フードはドローコードで調整可能です。

ジップポケットを裏返すとリバーシブルジップで、ポケット内にジャケットを収納して小さく携行もできます。

Amazonで見る 楽天市場で見る

ザ・ノース・フェイス アコンカグアジャケット

THE NORTH FACEの定番ダウンジャケットで、軽さと暖かさを両立させていることが特徴です。
記事は撥水性を備えたリップストップナイロンが採用され、中わたは遠赤外線効果で保温効果が持続するダウンとなっています。なお、中綿はダウン72%、レーヨン20%、その他の羽毛8%です。

携行に便利なスタッフサックが付属し、専用のファスナーでインナーをアウターに連結できるジップインジップシステムに対応しています。

Amazonで見る 楽天市場で見る

MAMMUT エクセロン IN フーデッド ジャケット

軽量なPertex® Quantum 20D リップストップ素材を採用しており、撥水性に富んだ作りになっています。また、750フィル・パワーのグースダウンを使用した高品質なダウンです。

片手で調整可能な裾ドローコードが便利で、収納スタッフサックも付いています。個人的にはデザインが気に入っていて、ロゴが控えめなのも良いカンジです。

Amazonで見る 楽天市場で見る

patagonia ダウン・セーター

800フィルパワー・アドバンスト・グローバル・トレーサブル・ダウンを使用した軽量で防風性を備えた定番のダウン・セーター・ジャケットです。

ハンドウォーマーポケットを2つ備え、内側のカラビナ用ループ付きジッパー式チェストポケットに本体を収納可能で、伸縮性のある袖口と裾のドローコードが風の浸入を防ぎ温かさを閉じ込めます。

カラーバリエーションも豊富でデザインもおすすめです。

Amazonで見る 楽天市場で見る

-ファッション・腕時計

Copyright© かってよし , 2019 All Rights Reserved.