ゲーム・おもちゃ

Nintendo Switchのスペック&ソフトまとめ

更新日:

Nintendo Switchが2017/3/3に発売されました。そろそろ情報が一通り出そろったのでまとめておきます。

Nintendo Switchって何ができるの?

Nintendo Switchの最大の特徴は、据え置き機であり、携帯機でもあるという点です。
つまり、テレビにつないで据え置き機としても、ポータブルとしても両方の遊び方ができるんです。

Nintendo Switch

3つのプレイモード

Nintendo Switchはシーンに合わせて3つのプレイモードがあります。いつでも、どこでも自由な方法でゲームを楽しむことができます。

TVモード

テレビにつないで、みんなで一緒に楽しめるモードです。据え置き機としての楽しみ方で、自宅でじっくりプレイしたいときに最適です。

テーブルモード

本体のスタンドを立てることにより、テレビのない場所でも付属のコントローラー「Joy-Con」を使って友人と一緒にプレイすることができます。
TVモードと携帯モードの中間に位置する遊び方で個人的には画期的だと思います。

携帯モード

6.2インチという携帯機としては大画面を使い、どこでもゲームを楽しむことができるモードです。
気になるバッテリーの持ち時間ですが、プレイするゲームよってかなりの差があるようです。ちなみに「ゼルダの伝説 ブレズ オブ ザ ワイルド」の場合で約3時間ということです。

Nintendo Switchのスペックは?

  • Switchの本体内蔵メモリーは32GB
  • バッテリーの持ち時間は約2.5~6時間
  • 6.2インチ タッチスクリーン
  • ソフトはカートリッジ方式
  • SDカードスロット(本体メモリーに入り切らないデータ保存用)
  • USB Type-C端子(ACアダプターやNintendo Switchドックを接続)
  • マルチプレイ(本体を持ち寄って最大8台までマルチプレイ)
  • オンラインプレイ(インターネットを使って友人や世界中のユーザーとのオンラインプレイ(有料))
  • amiiboに対応(amiiboに対応したソフトによって、プレイヤーとして登場したり、特別なアイテムがもらえたりします)

どんなソフトがおすすめ?

任天堂の公式サイトを見ても分かるように現在はあまりソフトがありません。しかも、すでに他のハードで出ているソフトが多数で独占タイトルはわずかです。
正直これからに期待というところですが、それでもおすすめのソフトはあります。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

人気タイトルのゼルダの伝説の最新作になり、現在間違いなくナンバーワンの面白さです。もちろんゼルダの伝説をやったことがない人にもおすすめです。

上の動画を見ても分かるとおり、広大なフィールドを自由に歩き回ることができます。
サブクエストが充実しており、全く飽きない。
また、岩を落として敵を攻撃したりと、見た目でできそうなことは実際できるというSwitchならでは面白さもあります。
Switchを買ったら同時に買っておきたいソフトです。

・発売日:2017年3月3日

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

SUPER BOMBERMAN R

こちらも人気タイトルボンバーマンの最新作になります。
昔ながらのレトロな部分を残しつつ、Switchならではの3Dグラフィックや、ギミックのある立体的なステージが楽しめます。

友達とワイワイやるのもいいし、一人でも以前のような四角いフィールドだけでなく、3Dのステージを自由に移動して敵をやっつけていくこともでき、新しいボンバーマンが楽しめます。

・発売日:2017年3月3日

SUPER BOMBERMAN R

1-2-Switch

Switchのコントローラー「Joy-Con」の機能を活かしたゲーム。
パーティーなどで遊ぶことを前提に作られており、画面ではなく相手の目を見て楽しめる新しいゲームです。

・発売日:2017年3月3日

1-2-Switch

nintendo switch proコントローラーって何?

Switch付属のコントローラー「Joy-Con」はスティックのような形ですが、switch proコントローラーはプレイステーションのようなグリップ型のコントローラーになります。持ちやすいため、TVモードやテーブルモードでのゲームが、長時間でも快適にできるワイヤレスコントローラーです。
じっくりゲームをするなら買っておきたいのですが、けっこう高い…

簡単なスペックは
・サイズ 縦106mm×横152mm×厚さ60mm
・質量 約246g
・通信機能 Bluetooth 3.0/NFC(近距離無線通信)
・バッテリー持続時間 約40時間
・充電時間 約6時間

・発売日:2017年3月3日

他の周辺機器

Joy-Con充電グリップ

「Joy-Con(L)」と「Joy-Con(R)」を取り付けて、グリップ型のコントローラーとして使用できます。
付属のUSB充電ケーブルからプレイ中にも充電が可能です。

・発売日:2017年3月3日

Nintendo Switch キャリングケース

「Nintendo Switch」本体用のキャリングケースに、液晶画面の保護シートのセットです。

・発売日:2017年3月3日

Joy-Conハンドル

『マリオカート8 デラックス』などのレースゲームを楽しむのに最適なハンドル。「Joy-Con」に取り付けて遊びます。

・発売日:2017年3月3日

他にもJoy-Conストラップや「Nintendo Switchドック」と「Nintendo Switch ACアダプター」、「HDMIケーブル(1.5m)」がセットになったNintendo Switchドックセットなどもあります。

バーチャルコンソールに対応してるの?

懐かしのゲームが遊べる「バーチャルコンソール(VC)」ですが、今現在Switchは未対応です。
ゆくゆくはSwitchでも対応するとのことですが、詳細は未定です。

オンラインサービスの価格は?

2017年秋に正式スタートのオンラインサービスですが、正式スタートまでは無料で体験できます。「Nintendo Switch」向けオンラインサービスとは、オンラインプレイや専用のスマートフォン向けアプリなどを楽しむことができる有料のサービスです。

最近はオンラインを前提としたゲームが多く人気となっていますが、これまでは無料だったオンライン対戦がSwitchではこのサービスに加入しなければできないということです。

料金は正式には発表されていませんが、年額2,000円~3,000円程度とのウワサです。

まだ、ソフトが少なかったり、分からない部分があったりと不安もありますが、それでNintendo Switchには期待して良いのではないでしょうか。

-ゲーム・おもちゃ
-

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.