ホーム・キッチン

戸建用宅配ボックスのおすすめと問題点

更新日:

ヤマト運輸の労働環境が問題視されていますが、大きな問題の一つに荷物の再配達が挙げられることは間違いないでしょう。そんな中熱い視線を浴びているのが、救世主となりえる宅配ボックスの存在です。
宅配ボックスとは、受取人が留守のときでも宅配便の受取を可能にするための受取BOXで、一人暮らしなど日中に受け取りが困難な方に人気が出ています。新築のマンションには標準で備え付けられていることも多く、世間的にも認知されつつあります。

宅配ボックスの問題点

宅配ボックスのメリットは留守や手が放せない様な時でも荷物が受け取れることですが、問題点もあり、それは次のとおりです。
・宅配業者が宅配ボックスに荷物を入れてくれない
・マンションの場合、管理費が割高になる
・盗難などにあった場合に保証が受けられない場合が多い

再配達を軽減してくれる宅配ボックスですが、宅配業者は嫌がる場合もあります。それは残念なことに新たなトラブルの元にもなっているからです。
宅配ボックスの中には鍵やボックスそのものが簡単な作りになっているものも多く、また、暗証番号自体を盗むというケースも有り、盗難の危険が高くなります。

さらに、生ものや、冷蔵・冷凍品に書留などはメーカーの規定や宅配業者の規定により宅配ボックスに入れることができません。

以上のように完全とは言えないまでも、宅配ボックスが便利なことには変わりありません。要は使いようという訳です。

おすすめの戸建用宅配ボックス

パナソニック 戸建住宅用 宅配ボックス コンボ
パナソニックのコンボは様々なサイズが有り後付でもOKなので、エントランスに合わせてた設置方法が選べるのが特徴です。
電源も不要で簡単操作のためハンコがイタズラされたり、盗難予防の施錠も可能です。戸建住宅の宅配ボックスとしておすすめです。

戸建住宅用宅配ボックス コンボ

下の動画は押印や施錠についてなど「コンボ」の使い方です。

宅配ボックスに補助金が下りる!?

日経新聞に宅配ボックスの設置に補助金が下りるとの記事がありました。

インターネット通販の拡大で深刻化する物流業者の人手不足や交通渋滞を解消するため、官民が受取人の不在時にも荷物を預けられる宅配ボックスの普及に取り組む。政府は4月から設置費用の半額を補助する制度を新設し、業者が駅やコンビニに宅配ボックスを設置するのを後押しする。再配達を少なくして配送効率を高め、ネット通販の拡大に欠かせない物流網の維持をめざす。

2017/1/17 日本経済新聞 電子版

どうやらこれは個人向けではなく、どの事業者でも荷物を預けられる宅配ボックスを設置した企業が対象で、例えば駅などの施設などでしょうか。
もし駅に宅配ボックスが設置されれば、通勤の途中での受取も可能なので需要はありそうです。

宅配ボックスまとめ

戸建用の宅配ボックスは人気があり、メーカーもどんどん新しいものを開発してきている。しかし、マンションなどではスペースや盗難の問題から新たに設置は厳しく、とはいえ個人での設置は難しいのが現状。
しかし、宅配ボックスはインフラになりつつあるので今後は大きな駅や公共の施設などに設置されていくことになりそうです。

宅配ボックス

-ホーム・キッチン

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.