ホーム・キッチン

360°炙り焼きロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100

投稿日:

NB-RDX100の特徴

360°回転ロティサリーグリル

遠近赤外線ダブル加熱と低速の回転機構でかたまり肉を炙り焼きにします。また、温度制御の3つのテクノロジーで肉をしっかり、じっくり、丁寧に焼き上げます。
こうすることでタンパク質の凝集を抑えることができ、柔らかく、ジューシーに焼き上げ、肉が固くなったり、均一に焼けないという不満を解消します。さらに野菜も丸ごとグリル可能です。

庫内で360°回転し、遠赤外線のダブル加熱なので、火加減を気にしなくても、短時間で均一に焼けるのがポイントです。高級店でしか味わえないような、かたまり肉の炙り焼きを自宅で手軽に焼けるのは想像しただけでもワクワクします。

1台4役のマルチユース

肉を焼き上げるグリル機能は当然として、手軽にスモークチーズなどの燻製が作れる機能も搭載しています。しかも、食材に合わせて高温・低温の2段階の設定が可能です。

また、オーブン機能では広い庫内を活かし、25cmのピザを焼くことができます。さらにトースター機能ではトーストが一度に4枚焼けるので、普段使いのトースターとしても便利です。

火加減や時間のコントロールもかんたん操作で設定できます。8つのオートメニューで、よく使うメニューを手軽に楽しめます。

付属品

  1. ロティかご/ふた
  2. ロティかご受け
  3. くんせい容器/くんせい網
  4. 受け皿
  5. 焼き網

減煙・減臭機構

庫内の煙をファンで触媒フィルターへ誘導し、減煙・減臭された気体を外部に排出します。
天井は、調理と同時に汚れを分解するセルフクリーニングコートで、庫内側面と背面には拭き取りをしやすくするための塗装がされています。

まとめ

自宅で気軽にローストビーフや燻製が作れるのはすごく楽しいです。
安いモモ肉でもお店で食べるようなジューシーなローストビーフに仕上がったのは最高でした。稼働中は中身が見やすく、焼き加減が調節しやすいのも良いポイントです。
トースターとしての普段使いも問題無いので、日常と週末とで使い分けることが可能です。

難点を挙げると、トースターとしてはサイズが大きいことと、価格が高いことです。
長く使う家電なので、ローストビーフ好きなら思い切って買っても後悔はしないでしょう。

NB-RDX100のスペック

  • 外形寸法 幅40.5×奥行41.6×高さ28.0cm
  • 質量 8.6kg
  • 消費電力 ロティサリー 約990W
  • トースト枚数 1~4枚
  • オートメニュー 8メニュー
  • 調理モード オーブン・グリル・ロティ・くんせい
  • 掲載時価格:48,500円

Amazonで見る 楽天市場で見る

-ホーム・キッチン

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.