家電

暖房器具の比較と選び方 & おすすめ暖房器具

投稿日:

暖房器具の比較

石油ファンヒーター

石油ファンヒーターの特徴は暖まるのが早いことです。
他にも部屋全体を暖めることができ、温度調節も可能で、石油ストーブに比べれば安全性も高いです。

さらに以外にもランニングコストは安く、乾燥もしにくいというような素晴らしいメリットがあります。

デメリットとしては灯油の交換が面倒で、他の暖房器具と比べ精密な分故障しやすい点が挙げられます。
またマンションでは灯油自体不可のところもあります。

コロナ 石油ファンヒーター FH-ST57BYA

Amazonで見る 楽天市場で見る

ガスファンヒーター

ガスファンヒーターのメリットは、何と行っても立ち上がりが早いことです。電源を入れて5秒後には暖かい熱風がでてきます。
足元を暖めるのには最強だと思っています。個人的には石油ファンヒーターと違い燃料を補充する必要がないことが一番でしょうか。

さらに、石油ファンヒーターのような匂いもない、空気が乾燥しにくいなどのメリットがあります。

逆にデメリットはガスのため、設置場所が限られる点が一番の問題で、コストが高い、換気がこまめにに必要などがあります。

ノーリツ ガスファンヒーター GFH-4004S

Amazonで見る 楽天市場で見る

電気ファンヒーター

電気ファンヒーターのメリットは電源をつけた瞬間から暖かい風が吹き出すことが一番のメリットです。また空気を汚すことがないため、子供部屋など安全性が求められるところに有効です。
最近は加湿機能が付いたタイプや送風機能がついたタイプなど一台数役で年中使える高性能なタイプが売れ筋です。

逆にデメリットは石油ファンヒーターやガスファンヒーターに比べ暖房能力が低い点、ランニングコストが高い点があります。

パナソニック セラミックファンヒーター 加湿機能付 DS-FKX1205

Amazonで見る 楽天市場で見る

石油ストーブ

石油ストーブのメリットは燃費が良く、乾燥しにくいことです。他にも広い部屋に対応できることや音がほとんどないこと、電源が不要といったことも挙げられます。
また、価格が安いことも大きなメリットです。

逆にデメリットは、灯油を使うため、匂いがあります。また、火力は強いですが、温度調節は苦手です。また、火があるため、小さい子どもには火事や火傷の注意が必要な点です。

コロナ 石油ストーブ RX-22YA

Amazonで見る 楽天市場で見る

電気ストーブ

電気ストーブは石油ストーブのように燃料を入れる手間がなく、即男性も高いのが特徴です。
また、空気を汚さず小型で軽量なタイプが多く、持ち運びにも優れています。

デメリットとしてはランニングコストが高く、部屋全体を暖めることができない点です。脱衣所などスポット的に暖めるのに向いています。

山善 遠赤外線カーボンヒーター DC-S097

Amazonで見る 楽天市場で見る

エアコン

エアコンの長所は買い足す必要がないことだけではありません。空気を汚さず暖房効率も高く、最近の機種であれば高い省エネ基準をクリアしています。また、直接風を当てることなく足元から暖めてくれます。
さらに安全で、匂いもなく、デメリットのないおすすめの暖房器具です。

パナソニック エオリア CS-227CF-W

Amazonで見る 楽天市場で見る

-家電

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.