家電

ソニーのサウンドバー HT-S200F HT-S100F どっちを買うべき?

投稿日:

ソニーから価格が手頃で設置も簡単なサラウンドバーが発売されています。
それぞれの特徴を紹介します。

HT-S200F HT-S100F比較表

HT-S100F HT-S200F
スピーカー構造 2.0ch 2.1ch(内蔵サブウーファー)
カラー BLACK チャコールブラック/クリームホワイト
バースピーカー 900x64x88 580x64x95
総質量 3.5kg 3.5kg
カラー BLACK チャコールブラック/クリームホワイト

HT-S100FとHT-S200Fの違い

HT-S200Fはコンパクトなボディにサブウーファーを内蔵した上位モデルです。パワフルな低音・広がりのあるサラウンド・クリアな声が特徴的です。
HT-S100Fとの一番の違いはこのサブウーファーを内蔵している点です。
2.1chの構成で、HT-S100Fよりもコンパクトながらパワフルかつ豊かな低音を実現しています。

また、小音量・高音質を実現する「サウンドオプティマイザー」はマンションや深夜の視聴に最適で、ボリュームを下げても人間の聴感特性に合わせて補正し、小音量でも豊かな音場効果を再現します。
サウンドオプティマイザーにより、ボリュームを絞っても聴き取りにくさが軽減します。

HT-S200Fは前方のスピーカーだけで臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force PROフロントサラウンド(TM)」を搭載しており、部屋の形状を気にすることなく、臨場感たっぷりの良好なサラウンド再生を可能にします。

HT-S100Fは「S-Force フロントサラウンド」を搭載しています。

HT-S100Fは2ウェイスピーカーシステムによって人の声がすっきりクリアに聞こえる高精細なサウンドとなっています。
また、バスレフレックス構造により、スリムで置きやすいサイズながら低音を再生します。

HT-S200FとHT-S100Fおすすめはどっち?

現在HT-S200FとHT-S100Fの価格差はおよそ5,000円程度です。
HT-S200Fの方がコンパクトなため、設置場所が限られていたり迫力のある低音も欲しい人はHT-S200Fがおすすめです。

HT-S100Fは2万円を切る価格帯が魅力で、サラウンドバー初心者の方にはおすすめです。

どちらにしてもテレビに付属されているスピーカーとは比較にならないほど、迫力のある音が出ます。体験したらもう元には戻れないことは間違いありません。

ソニー サウンドバー HT-S200F

Amazonで見る 楽天市場で見る

ソニー サウンドバー HT-S100F
Amazonで見る 楽天市場で見る

-家電

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.