未分類

利用通販サイト別 高還元率クレジットカード 5選

更新日:

Amazonや楽天にYahoo!ショッピングなどよく使う通販サイト別の、高還元率・年会費無料のクレジットカードを紹介します。
クレジットカードは機能が多種多様なので、何が一番かは使い方によって変わります。しかし、現在ではAmazonや楽天にYahoo!ショッピングなどの通販で物を買うのは当たり前と言えるはずです。
それなら1枚は持っていたほうがお得な高還元率のクレジットカードなので是非検討してみてください。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用やTポイントを貯めるならYahoo! JAPANカードがおすすめです。

還元率

通常の還元率は1.0%ですが、Yahoo!ショッピングとLOHACOの利用時にはパソコン・スマートフォンを問わずいつでもTポイントが3倍になります。
もちろん「Tカード」機能も搭載しているのでファミマやENEOSやTSUTAYAなどのTポイント加盟店をよく利用する場合は、Tポイントのどんどん貯まります。
また、JCBブランドだと「nanaco」のチャージでも1.0%分のTポイントが貯まるのも嬉しい特典です。
さらにはヤフオクの利用でもYahoo!かんたん決済を利用して商品代金をYahoo! JAPANカードで支払うと、クレジットポイントとして1%のTポイントが貯まります。

審査

Yahoo! JAPANカードの審査はかなり緩いことで有名です。収入さえあればたとえアルバイトでも通りました。
社内ブラックでなけれな大丈夫なようです。ちなみに社内ブラックとは以前に何かの事情により借入れ先の金融機関へ迷惑をかけてしまったことが原因で自社内でブラックとして登録されてしまい、今後その会社のサービスを申込みしても門前払いとなることを指します。

Yahoo! JAPANカード

楽天カード

楽天市場はもちろん楽天ブックスや楽天トラベルをよく利用する方には楽天カードがおすすめです。

還元率

年会費は当然無料で高還元率が魅力で通常こそ1.0%ですが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が4.0%以上になります。さらには月1回以上アプリで買い物すると5%になるSPUという仕組みがあり、最大で7%の還元率になります。楽天を利用することが多い方は持っておいて損のないカードです。

審査

楽天が公開している対象は「満18歳以上の方※高校生は除く」だけなので審査基準は不明です。
しかし、審査は緩いカードなので年収100万円ぐらいのアルバイトでも通るとのことです。

楽天カード

リクルートカード

リクルートカードのメリットはどこで使っても還元率が1.2%もあるところです。特にじゃらんで使えるのが魅力の方も多いのではないでしょうか。

還元率

通常の還元率でも1.2%ありますが、じゃらんやHOTPEPPER グルメやポンパレモールなどではポイントが最大で3%加算されます。
さらにVISAブランドなら楽天での使用でも、楽天Edy もらえるモールを経由して、そこで楽天Edyをチャージし、決済することでポイントの4重取りが可能になり、3.4%の高還元率になります。

審査

リクルートカードの申込み審査も難易度は低めになっており、比較的通りやすいと言われています。過去にクレジットカードの支払いなど遅延していたりしたことがなければ問題無いかと思います。

リクルートカード

OricoCard THE POINT

OricoCard THE POINTはAmazonや楽天市場にYahoo!ショッピングなど場所を限らずネットショッピングサイトを利用される場合に最適なクレジットカードです。

還元率

通常還元率が1.0%なおのですが、「オリコモール」を使いことででAmazonでも還元率2%になるほか、楽天市場やYahoo!ショッピングでも還元率3%以上(各ショップのポイント含む)になるなど、いろいろなサイトでネットショッピングを楽しむ方には最適とよべるカードになります。

また、電子マネーのiDとQUICPayも一体型になっているので、コンビニなどでの少額払いも便利になります。

審査

OricoCard THE POINTはオリコカードの中でも審査が甘いと言われています。年収が100万円未満でも通った言う話もあります。

OricoCard THE POINT

VIASOカード

年会費無料で貯まったポイントは年1回口座にオートキャッシュバックというユニークなクレジットカードです。

還元率

「VIASO eショップ」を経由することで楽天市場やYahoo!ショッピングのポイントがトータルで2.5%になります。ポイントの違いはあれどAmazonなど他のショップもたくさんあり、ショップによっては最大10%の還元率になります。

また、高速道路の利用料や携帯電話、インターネットプロバイダーの利用料もポイント2倍です。

審査

VIASO(ビアソ)カードも審査はかなり緩いとのことです。審査基準には18才以上(高校生不可)と電話連絡可能な方とあるだけなので、固定電話があればそちらを記入したほうが良いでしょう。
VIASOカード

-未分類

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.