未分類

加熱式タバコまとめ アイコス(iQOS)新型の詳細も

更新日:

加熱式タバコのアイコス(iQOS)は「アメトーーク!」をきっかけにして大ヒットを記録していて、品薄状態が続き中々購入できないようです。

加熱式タバコとは加熱することにより蒸気を発生させて、その蒸気を吸うというタイプのタバコで、電子タバコと違いニコチンを摂取できます。この違いにより、喫煙者も満足できるようです。
また、問題になっている副流煙がほとんど発生しないので他人の迷惑にもならないというメリットが最大の特徴です。
加熱式タバコの有害性については議論の余地があるようですが、英国公衆衛生庁からは従来のたばこの喫煙と比べて害が95%少ないと報告されています。

iQOS(アイコス)

アイコス(iQOS)とは?

加熱式タバコは総じて人気が高く、現在入手が困難です。その中、全国販売しているアイコスが入手しやすいというメリットも有り、高い評価を得ています。

アイコスのメリット

・火を使わないから灰が出ない
・煙が少なくニオイもほとんんどない
・有害な物質が少なく健康にも環境にもよい

アイコスは加熱式タバコながら普通の紙巻タバコの味に限りなく近く、少し慣れると味については問題なく吸えるのがポイントです。
また、レギュラー、バランスドレギュラー、メンソール、ミントと4種類の味(フレーバー)を楽しむことができます。

手入れ

アイコスは1本分しか充電されないため、連続の使用が不可能。
充電には約5分ほど必要になります。
なので、充電器&箱の役割を果たす「iQOSポケットチャージャー」を持ち歩き、使ったら充電しておく事になります。iQOSポケットチャージャーは約20回分の充電が可能になっています。

修理方法

アイコスは壊れやすいと言われています。その原因はタバコを入れる部分のブレードが折れてしまうことです。アイコスホルダーにヒートスティック(タバコ)を入れるときはまっすぐに入れ、決してねじったり曲げずに入れてください。

万が一修理が必要な場合は
・アイコスサポートへ電話する
・アイコス販売店にアイコスを持ち込む
などの方法があります。

電話番号:0120-190517 ・営業時間:8:00〜22:00(不定休)
アイコスの販売店は下記参照
ちなみにアイコスの保証期間は半年間になります。

アイコスの新型「iQOS 2.4Plus」

2017年3月3日新型アイコス「iQOS 2.4Plus」が発売されました。しかし、在庫薄の状況が続いており入手は難しいようです。
「iQOS 2.4Plus」はゴールドの装飾がなされて、見た目も豪華になっていますが、機能面もきちんと改良されています。
・加熱ブレードの改良
・加熱完了時にバイブレーションで知らせる
・充電時間が20%短縮
・ポケットチャージャーのライトが高輝度LEDに

現在は新型でなくとも在庫がない状態ですが、アイコスのメーカーであるフィリップモリスジャパン(PMJ)のポール・ライリー社長が今年の半ばには完全にフルで供給できる体制になると述べているので、今しばらくのガマンのようです。

アイコスの種類

先程も少し述べましたが、アイコスには4種類のフレーバーがありました。
しかし新たに2種類のフレーバーが登場しています。

レギュラー

このレギュラーが普通のタバコに最も近い味です。
アイコス未経験者はまずはレギュラーから試してみれば違和感なく入れます。

バランスドレギュラー

これはレギュラーを少しマイルドにした味で、軽いのが特徴です。
普段は1ミリのタバコを吸っていた方はこのバランスドレギュラーが一番合うと思います。
少し甘い感じがするのが好みが分かれそうですね。

ミント

ミントは普通のタバコでいうところのメンソールに近い味です。
メンソールを吸っていた方はこのミントがおすすめです。

メンソール

アイコスのメンソールはけっこうキツイです。メンソールを吸っていた方にミントをすすめたのはこのためで普段メンソールを吸っていた方は、アイコスのメンソールは強すぎる気がします。

スムース・レギュラー

3月中旬から発売される新フレーバーのスムース・レギュラーは「深みのある旨味。スムースな後味」というウリ文句です。
どのような味がするのか楽しみです。

パープルメンソール

こちらも新発売のパープルメンソールですが、甘酸っぱい香がするというウワサです。
ウリ文句は「芳醇な爽快感。リッチアロマメンソール」とあります。こちらも気になります。

どこで買えるの?

アイコスを買うにはいくつかの方法があります。
・アイコス販売店
・コンビニ
・ネット通販

アイコス販売店の中には公式のアイコスストア、アイコスサービスステーション、アイコス取り扱いタバコ店があります。
しかし、公式のアイコスストアでさえ、在庫状況が厳しいとのことです。

コンビニにも入荷することがあるそうですが、これは完全に運任せで実際問題コンビニでの購入は難しそうです。

今のところ現実的な入手方法はAmazonや楽天のネット通販です
今しばらくはこの状況が続くと予想されています。

他の加熱式タバコ「グロー」「プルーム・テック」

加熱式のタバコはアイコスだけではありません。ニコチンは摂取できるが、タールなどの有害物質はカットできる加熱式のタバコはこれからも需要が見込まれ他のメーカーも発表しています。

グロー「glo」

グローはブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BAT)の製品で「ラッキーストライク」で有名です。
グローは本体とバッテリーが一体となっており、電子タバコではこの方式が主流です。

グローは一回の充電で約20本吸うことができ、1回毎に充電する必要がアイコスと比べるとそれだけでも十分なメリットと言えます。
グローのフレーバーは「ブライト・タバコ」「フレッシュ・ミックス」「インテンスリー・フレッシュ」の3種類でタバコの部分であるネオスティックが細いのが特徴です。
アイコスに比べタバコ感が強いと言われており、充電や手入れのしやすさという使い勝手の良さもあって人気があります。

しかしながら現在は、宮城県仙台市限定発売という実験段階であり、入手できるのはしばらく先のことになりそうです。

グロー「glo」

プルーム・テック「Ploom TECH」

プルーム・テックとはJT(日本たばこ産業株式会社)が販売しています。加熱させた蒸気をタバコカプセルを通して吸うタイプです。

タバコ独特の嫌な匂いがほとんどないのは良いのですが、味は軽く、物足りなさを感じるかもしれません。
フレーバーはレギュラー、クーラーグリーン、クーラーパープルの3種類です。

プルーム・テックも現在品薄状態が続いており、東京で今年6月以降似、全国展開は2018年の上期なるとのことです。

人気がありすぎて未だに入手が難しい加熱式タバコは今後も目が話せないようです。

プルーム・テック「Ploom TECH」

-未分類

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.