ビューティー・ヘルスケア

インナースキャンデュアル RD-913 RD-912との違いは?

投稿日:

体重は言わずもがな、体のいろいろな部分が気になってくる年になりました。そんなときにタニタの体組成計「インナースキャンデュアル RD-913」がめちゃくちゃ便利です。
これ一台で体重だけでなくBMI、脈拍数、体脂肪率、内臓脂肪、基礎代謝量、筋肉量などのことが分かってしまうからです。さらに体重に関しては50g単位で測れます。

また、iPhoneやAndroidのスマートフォンに測定データを送信し、アプリで管理まで可能です。
その上、上質でスタイリッシュなデザインも気に入っていて、自分の状態を知っておくためにもおすすめです。

体組成計 インナースキャンデュアル RD-913の特徴

RD-913とRD-912の違い

RD-913とRD-912の主な違いは、基礎代謝量・体内年齢・体水分率の3つの測定がRD-913にはあってRD-912にはありません。
価格は5,000円ほど変わってくるので上記の内容が不必要な方はRD-912の方がおすすめです。

体組成計 インナースキャンデュアル RD-912
Amazonで見る 楽天市場で見る

筋肉の質を分析

筋肉の質(状態)を分析する「筋質点数」の測定機能を搭載していることが特徴で、筋肉の量だけでなくその質を測定することで、自分の状態をより正確に知ることができます。
トレーニングをしている方はもちろん健康管理に気をつけたい方にもうれしい機能です。

iPhone・Androidスマートフォンと連携

RD-913の特徴・機能

  • 体重計
  • 体脂肪率測定
  • BMI
  • 内臓脂肪レベル
  • 筋肉量
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢
  • 体水分率
  • 推定骨量
  • 筋質点数
  • 脈拍数

体組成計 インナースキャンデュアル RD-913のレビュー

私の購入した動機は健康管理のため、より詳しい状態が分かる体組成計が欲しかったからなんですが、一番メリットだと感じたことは運動のモチベーションになったことです。

体重にしても筋肉量にしてもそうかんたんには変わりません。しかし、筋質点数はかなり敏感に変化します。
しかもそれをスマホで変化の状況を見れるので、運動継続のモチベーションに大いに役立ちました。

体組成計 インナースキャンデュアル RD-913のスペック

  • 商品寸法 幅 328mm × 高さ 32mm × 奥行 298mm
  • 本体質量 約 2.1kg(乾電池含む)
  • 登録人数 4 人

筆者購入価格 21,269円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-ビューティー・ヘルスケア

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.