家電

ブルーレイディーガ 人気モデル3機種比較

更新日:

パナソニックのブルーレイディーガ人気3機種の主な機能を比較してみました。

ブルーレイディーガ 3機種比較表

DMR-4X1000
DMR-4T401
DMR-4X600
チュ-ナ-数
11チュ-ナ-
3チュ-ナ-
7チュ-ナ-
HDD容量
10TB
4TB
6TB
録画目安時間
最大4680時間
最大3120時間
最大3120時間
UltraHD 再生
リアルクロマプロセッサ
4Kリアルクロマプロセッサ
4Kリアルクロマプロセッサ
4Kリアルクロマプロセッサ
ハイレゾリマスタ-
リモコン
リモコン
リモコン
リモコン
USB端子
前面1・後面2
前面1・後面1
前面1・後面2

ブルーレイディーガの選び方

上記の比較表を見ていただいた通り、大きな違いは、
・チューナー数
・HDD容量
の2つになります。
もちらんそれら以外にもUSB端子の数など細かい点の違いはありますが、大きな問題はないと思います。

チューナー数

チューナー数とは同時に録画できる番組の数です。
中には見たい番組の時間が重なることがあると思いますし、家族とみたい番組が重なることもあるでしょう。このようなときに、ある程度のチューナー数があると便利です。

HDD容量

HDDの容量もチューナー数と考え方はあまり違いありません。当然容量が大きいほど録画できる時間も長くなるので、録画することが大き方や、家族が多い方はある程度のHDD容量があった方が良いでしょう。

その他の項目

単純にブルーレイレコーダーを選ぶのなら、操作性や、スマホでの視聴の有無や、音質なども比べるべきなのですが、ブルーレイディーガ3機種ではどれでも問題ないので比較対象にはしていません。

まとめ

個人的には3チューナーもあれば十分だと思うので、後はHDDの容量で決めてしまってかまわないと考えています。
細かい違いはあれど、価格差を考えれば安いモデルでも問題ないかと思います。

DMR-4X1000
Amazonで見る

DMR-4T401
Amazonで見る

DMR-4X600
Amazonで見る

-家電

Copyright© かってよし , 2021 All Rights Reserved.