ゲーム・おもちゃ

手のひらサイズの飛行型セルフィーカメラ AirSelfie

更新日:

AirSelfieとは

「AirSelfie」とはスマホと同等ポケットサイズの空飛ぶ超小型自撮りドローンです。
全長:94.5mm、幅:67.4mm、高さ:10.6mmで重量:61gの小型軽量でスマホよりもさらに小さいです。そこに500万画素のカメラが搭載されており、最高飛行高度は20mまで飛ばすことが可能です。

AirSelfieの特徴

アルミのスタイリッシュで高級感のあるボディで、わずか94.5mm × 67.4mmの中にプロペラが4基も搭載されており、カメラは5M Pixel 1080P /30fpsでの動画撮影や静止画の撮影が可能になっています。
4GBのmicroSDカードを内蔵していて、飛行できる時間は約3分間となっています。
しかし、AirSelfieには本体を収納&充電するパワーケースとさらに大容量のバッテリーを内蔵したパワーバンクのセットモデルがあります。パワーケースは1,800mAhでパワーバンクは12,600mAhのバッテリーを搭載しているので260mAhのAirSelfie本体を何度も充電することができます。パワーケースはスマホと一体のケースでPhone6・6s・7用とGalaxy S7 edge用があります。

AirSelfieは小型ではありますが、機能はしっかりとしており、地面との距離を測り、高度を保つソナーセンサーに前後左右の位置を調節するビジュアルセンサーを備えています。カメラ自体もオートフォーカス機能を備えており、画質はかなりキレイに撮れます。最大20mまで飛行可能なので、人とは違う面白い写真を撮影することが可能です。

airselfieのスペック

  • 全長:94.5mm
  • 全幅:67.4mm
  • 全高:10.6mm
  • 重量:61g(バッテリー含む)
  • 送信機:Wi-Fi対応スマートフォン・タブレット機器
  • APP対応OS:iOS Android
  • ボディ材質:アルミ+TPU+PC
  • モーター:10φ 8000KVブラシレスモーター
  • バッテリー:260mAh 7.4V Li-Po
  • HDカメラ:5M Pixel 1080P /30fps
  • メモリカード:4GB micro SDカード内蔵
  • 最高飛行高度:約20m
  • フライト時間:約3分

AirSelfie & パワーバンクセット

airselfieの使い方

  1. セルフィーモード
  2. 一番簡単なモードで近くと遠くをボタン2つでコントロールします。

  3. セルフィーモーションコントロールモード
  4. アプリのバーチャルなジョイスティックでコントロールします。

  5. フライングモード
  6. スマホを水平に持ってコントローラーのように使います。撮影ポイントに到達すればホバリングしてくれます。

-ゲーム・おもちゃ

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.