家電

一人暮らしに ご飯とおかずが一緒にできる ツインシェフ 自動調理鍋

投稿日:

時間のない方や一人暮らし方におすすめしたいのが、ショップジャパンの自動調理鍋「ツインシェフ」です。
ツインシェフはご飯を炊くとおかずを作るの両方がいっぺんにできるという面白いコンセプトの調理器具で、忙しい方にピッタリの時短アイテムです。

単に炊飯器と鍋が一緒になっているのではなく、10種類のクイックメニューを搭載し、タイマー機能もあるなど、最高の時短家電だと思います。今回はそんなツインシェフを詳しく紹介したいと思います。

Amazonで見る 楽天市場で見る

ショップジャパン ツインシェフの特徴

ごはんとおかずが一度にできる

なんと言ってもご飯を炊きながらおかずの調理ができるので時短になることが魅力です。
基本的に材料を入れたら、ボタンを押して調理スタートするだけなので、毎日の料理がカンタンになります。

火加減や加熱時間は自動

調理方法に適した温度と時間が予め設定されているので、メニューを選べばほったらかしです。
あとはツインシェフが最適な火加減と調理時間でかってにしてくれるので、吹きこぼれの心配もなく自分の時間が使えます。

材料を入れてボタンを押すだけ

2つの鍋それぞれに材料を入れてボタンを押して調理スタート。本当にこれだけです。
たったそれだけでご飯とおかずが一緒に作れます。

特に煮込み系とスープ系は大得意なので、ネットで調べたレシピを参考にすれば活用方法は無限大です。

大容量で一度にまとめて調理可能

意外と大容量で白米なら4合まで炊くことができ、カレーなら6皿分一気に作れます。
これにより、一気に作って冷凍するという技も使え、ますます時短がはかどります。

タイマー機能・保温機能

タイマー機能・保温機能・温め直し機能があり、出かける間にセットして帰ってすぐに食べることも可能です。

10種類のクイックメニューを搭載

使いこなせるか不安な方もいると思いますが、10種類のクイックメニューがあります。
デザートもあるので、けっこう楽しく使えます。

使っているうちに感覚が分かってくるので、あとはレシピを参考に応用できます。

最大4品の料理が同時調理

ご飯おかずを作りながら上で蒸したりできるので、最大4品の料理が同時に調理できます。
温野菜だけでも一品になるので助かっています。

ショップジャパン ツインシェフの情報

  • サイズ 幅 約 410mm×高さ 約 210mm×奥行 約 300mm
  • 重量 約 5.2kg
  • セット内容 本体×1(内なべ×2、内ぶた×2、蒸しプレート×2 含む)、おたま×1、しゃもじ×1、計量カップ(180ml)×1、取扱説明書×1
  • 筆者購入価格 21,780円

Amazonで見る 楽天市場で見る

-家電

Copyright© かってよし , 2021 All Rights Reserved.