未分類

おすすめのヒートインソール 人気電熱インソールの評価は?

投稿日:

電熱ベストや電熱ソックスに電熱マフラーなど、電熱グッズは年々増えてきて人気も高まっています。
今回は電熱グッズの中でも実用性が高そうな電熱インソールを紹介していきます。

電熱インソールの中でも人気の高い商品を中心に実際に使ってみて評価を下していきます。
電熱インソールの全体的な感想は、足があたたかいと底冷えから守られるので、防寒対策としては有効だと感じました。また、温度調節機能があるタイプが多く、アウトドアシーンや屋外での作業時に役立ちそうです。

TEEL 電熱インソール

電熱線が内蔵されているとは思えないほど軽くてあったかいインソールです。
3段階温度を調整が可能となっており、1800mAHリチウム電池を搭載し、最長6時間の連続使用を可能としています。

電熱線は中よりになっているため、自由にカットして使うフリーサイズとなっています。
リモコン付きなのが面白いですね。

筆者購入価格 5,599円
Amazonで見る

LBO 電熱インソール

安全性高い複合繊維発熱体材料を使用しており、電源を入れれば約10秒間であたたかくなります。
3段階での温度調節が可能で、リモコンで温度調整ができるようになっています。

バッテリーは2000mAhあり、最長で7時間保温することができます。
USBでの充電が可能で、モバイルバッテリーでの充電ももちろん可能です。
なおカラーバリエーションがブルーの他にブラックとレッドがあります。

筆者購入価格 5,280円
Amazonで見る

Thermrup 高温電熱インソール

Thermrupはドイツのブランドで暖房服やスポーツ用品などを扱っています。
多段温度調節器付きリチウムイオン電池を搭載し、他の電熱インソールと比べてあたたかい印象です。

普段遣いとしてはそこまでのあたたかさは必要ないので、最大レベルで使う機会は限られていると思いますが、ウインタースポーツや釣りなどが好きな方にはおすすめです。

筆者購入価格 6,680円
Amazonで見る

costick リモコン付き充電式インソール

マイクロカーボンファイバーで驚異の熱伝導を誇り、電源を入れれば約10秒で暖まります。
リモコン1つで電源ON/OFFができ、3段階での温度調節も可能です。

普通のインソールと変わらない薄さなのに、うれしいバッテリー内蔵の薄型タイプなので、煩わしいコードや外付けバッテリーはありません。
それにもかかわらず最長8時間の連続使用が可能となっており、しかも消臭、防水機能付きです。
価格が高いことが難点ですが、試した中で最強の電熱インソールでした。

筆者購入価格 9,982円
Amazonで見る

-未分類

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.