アウトドア・スポーツ

おしゃれで快適 おすすめのマリンシューズ 2022年

投稿日:

水場でのアクティビティにおすすめのマリンシューズを紹介します。
通気性と水はけに優れており、カジュアルに使えるのが特徴で、これからの時期にピッタ入りのシューズです。
また、サンダルとは違い足にピッタリなので歩きやすく怪我から守ってくれます。

比較的価格も安く、安全面も向上するので一足持っていると便利です。
コンパクトで携帯性にも優れているので持ち運びやすいのもポイントです。

SIMARI マリンシューズ

ソールはTPR素材を採用しており、グリップ力が強いのが特徴です。
乾きやすい素材なので濡れたあともそのまま使いやすく、通気性もあります。

コンパクトで軽く、足にフィットしてデザインも豊富です。
スニーカー感覚で履けて脱ぎ履きしやすく、水陸両用で使い勝手が良いのがおすすめポイントです。

筆者購入価格 2,780円
Amazonで見る 楽天市場で見る

アディダス ウォーターシューズ

CLIMACOOL搭載モデルで通気性と水はけに優れているのが特徴です。
グリップ力が強く、水場でも安心して歩くことができ、水辺から街中までカジュアルに使用可能なシューズです。

かなり通気性がよく、履いていて蒸れないのもポイントで、仕事で使うのもアリだと思います。
デザインの良さも気に入っており、ソールがやや厚いので安心感があります。

筆者購入価格 5,240円
Amazonで見る 楽天市場で見る

サロモン ウォーターシューズ

快適性と反発性を引き上げたミッドソールシステムのせいか、めちゃくちゃ歩きやすく足にフィットして疲れない様になっています。

全体が甲を包み込むような構造になっており、水場のような不安定な場所でもしっかりと足を支えてくれます。
少々値段は張りますが、デザインも良く、足全体をしっかりホールドして筋肉にかかる力を低減してくれます。

筆者購入価格 7,700円
Amazonで見る 楽天市場で見る

SIXSPACE マリンシューズ

アッパーにはネオプレーンを採用し、伸縮性と排水性と通気性があります。
柔軟性がかなりあって、履いても素足みたいな履き心地な反面、少し不安も感じます。

本当に素足に近い感覚で歩きやすいですが、その分クッション性が無いのでその点は注意が必要です。
フィット感のあるビーチサンダルと思って使えば間違いありません。

筆者購入価格 2,299円
Amazonで見る 楽天市場で見る

SEEKWAY SP001 マリンシューズ

滑り止め効果のある高品質のゴムを使用したソールとなっており、怪我をしにくくて心地よい履き心地です。
靴底の形は人体工学に基づいて設計されていて、衝撃吸収性能のあるクッションが足を守っててくれています。
逆にアッパーは通気性が良く、優れた伸縮性のある生地を使用しています。

デザインも気に入っていて、カラーバリエーションも豊富です。

筆者購入価格 2,780円
Amazonで見る 楽天市場で見る

TIDELION マリンシューズ

二重構造のメッシュとなっており、通気性と速乾性に優れ排水性もあります。
また、生地に柔軟性があるので陸上でも水辺でも快適な履き心地を実現しています。

シューズのアッパー上にゴム紐が付いており、足の幅によって調節可能です。
グリップ力も申し分なく、クッションがしっかりしていては着心地も良かったです。

筆者購入価格 2,980円
Amazonで見る 楽天市場で見る

HMIYA 水陸両用ウォーターシューズ

弾力性・軽量・通気性がある生地を使用しており、ソールのゴムもグリップ力が強くてツルツル滑るような場所でも問題ありませんでした。

速乾性・排水性も申し分なく、排水穴があるのできちんと水が抜けるようになっています。
軽くてデザインも良く、コスパの良いマリンシューズです。

筆者購入価格 2,299円
Amazonで見る 楽天市場で見る

リーフツアラー マリンシューズ

水の中で履いていてもスイスイ歩けるようになっており、作りもかなり頑丈になっています。
デザインもシンプルでくるぶしまで覆ってくれるミドルカットになっています。

生地には伸縮性があり、水抜けもよくて快適に履けました。
シュノーケリング専門のブランドなのでシュノーケリングにも最適です。

筆者購入価格 2,430円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-アウトドア・スポーツ

Copyright© かってよし , 2022 All Rights Reserved.