文房具・オフィス用品

在宅勤務や勉強に集中できるデスクライト山田照明 Z-208LED

投稿日:

在宅勤務や勉強などデスクでの仕事ってデスクライトがひとつでものすごく集中力が違うことをご存知でしょうか。
光の明るさや広範や影などのちょとした違いなのですが、これが気付かないうちにけっこうストレスにつながっていたりします。

1日のうち長い時間使うことになるのなら尚更のこと、集中できて使いやすいものを選ぶべきです。長い目でみたら大きな差になるのでデスクライトには多少こだわってよいかと思います。

今回はいろいろ試してベストだと思ったデスクライト「山田照明 Z-208LED」を紹介します。

山田照明 Z-208LEDの特徴

ロータリースイッチによる7段階調光

ロータリースイッチで、分かりやすく数字で7段階照度が選べます。実際に使うのは3〜5くらいですが、細かい作業をするときなどは便利です。
全然関係ないのですが、趣味でプラモデルを作ることがあるので、その際にも助かっています。

広範囲をムラなく、明るく

この「Z-208LED」にして一番感動したのがこれです。光の範囲が広いにもかかわらずムラが少ないんです。
これまでのデスクライトはムラが大きくて、それがストレスにつながっていたことに気付きました。

3方向に180°可動

上下左右に可動域が広く、どんな状況にも対応できるという印象です。
また、高いところから広く照らしたいや、写真を撮る時の光の位置などが自由自在なので、使い勝手はかなり良いです。

専用設計のシェード

専用設計のシェード形状が広く照らし、光の反射を軽減してくれます。そこらのデスクライトと比べてもすごく明るいのに眩しくないのは、このシェードの形状のおかげなのでしょう。
また、またちょっとした感動を覚えるのが影ができにくいことです。多少の影はありますが、薄いので絵気になりません。特に書くときに自分の手が影になってイライラすることが無いのもけっこうな違いです。

不満点

機能面での不満はないのですが、あえて挙げるとシェード幅が600mmと大きいことです。
広範囲をムラ無く明るくしてくれるので、仕方が無いことだとは分かっているのですが、やはり第一印象は「大きい」でした。

あとは価格面でしょうか。安く済ませればいくらでも安いデスクライトがあるのでこの価格は勇気が必要だと思います。もちろん後悔はしていません。

山田照明 Z-208LEDのスペック

  • 定格光束 1924lm
  • スイッチ ロータリースイッチによる7段階調光
  • 寸法 セード幅600×76mm・アーム長579+584mm
  • 重量 :2.3kg
  • 筆者購入価格 12,480円

Amazonで見る 楽天市場で見る

-文房具・オフィス用品

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.