家電

4K液晶テレビ コスパ最強 ハイセンス 65E6000

更新日:

ハイセンス 65E6000の特徴

「NEOエンジン」搭載

映像に適した画質処理でBS/CS、4K放送をノイズを抑えクリアな映像を表現します。機能は地デジ高画質処理、高精細ノイズ処理、エリア別高精細復元、、テクスチャー復元などがあり、例えば平坦な部分は滑らかに、細かい部分は精細に写します。

特に高精細ノイズ処理はスッキリと細かい部分まで美しく表現され、処理前と処理後では全然違います。

新4K衛星放送受信可能

外付けチューナーやレコーダーが不要のため煩雑な配線に悩まされることなく、従来の地デジ、BS・110°CSのそれぞれ3波に3チューナーが搭載されています。

立体感と奥行を感じるサウンド

音像補正やノイズ除去など、音の細部までこだわられ、まるでその場に居るかのような臨場感溢れるサウンドになっています。
正直サウンドには期待していなかったのですが、かなりクリアで驚きました。

低遅延ゲームモード

テレビとゲーム用のモニターを別々に揃えるのは難しい場合、このモニターはかなりおすすめできます。
「低遅延ゲームモード」の最小遅延は約0.83msで、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく、 特にFPSや格闘ゲームなども問題なしです。また、60p出力のPCゲームにも対応し、高精細な映像をなめらかに楽しめます。

ハイセンス 65E6000のスペック

  • 65V型
  • 画素数 3840×2160
  • BS/CS 4Kチューナー
  • IPSパネル・HDR10 & HLG対応
  • HDR対応
  • 当サイト購入時価格 89,800円

Amazonで見る 楽天市場で見る

-家電

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.