アウトドア・スポーツ

ラフマ(Lafuma) アウトドア チェアのおすすめは?

投稿日:

アウトドアチェアの中でもおしゃれで丈夫で使いやすいと人気の高いラフマ(Lafuma)ですが、種類がたくさんあってどれを選べばいいのか分からないという意見がありました。
そこで今回はラフマのアウトドアチェアの中から特に人気の高いチェアを紹介していきます。

なお、ラフマのアウトドアチェアはその高いインテリア性からインドアでも利用している方が多く、そういう意味では一時しか使わないアウトドアチェアと比べて、かなり価値が高いと思います。

コンパクト ポップアップ LFM2777

人気の高いマキシポップアップのニューモデルとなっており、一回り大きくなっていることからゆったりと座れることが特徴です。
このモデルはインドアでも特に使いやすいと思っていて、部屋にも馴染みます。

アウトドアチェアらしく、使わないときはコンパクトに収納できるため、邪魔になることもありません。
個人的には滑らかなシートが特にお気に入りで、座るとリラックスできるのが分かります。
また、シート地は取り外しが可能で、洗濯機でも洗えるのも清潔でうれしいポイントです。

筆者購入価格 14,190円
Amazonで見る 楽天市場で見る

リクライニング フチュラ LFM3113

Lafumaの中でも特に人気の高いリクライニングチェアであるフチュラです。
アウトドアはもちろん、バルコニーやテラスだけでなく、リビングなど室内で使っても快適です。

角度は無段階に調整が可能で、季節がいいときに木陰でゆったりするのが最高に気持ち良いです。
こう見えても折り畳むとコンパクトになるため、車に積めばどこへでも持っていけます。なお、別売りのドリンクホルダーもあります。

筆者購入価格 30,000円
Amazonで見る 楽天市場で見る

ラウンジャー サンサイド LFM2789

ベッド兼チェアですが、ベッド要素が強めとなっています。シートはバティラインメッシュ生地を使用し、耐UV性、防カビ性、高い耐色堅牢度を備えています。
もちろんしなやかなで寝心地も最高です。

使用時のサイズはW73×D203×H37-85cmですが、折りたたむとW73×D13.5×H117cmまでコンパクトになります。
価格が高いことと、約9.1kgという重さはネックですが、ベッドとしても使えることを考えるとおすすめできます。

筆者購入価格 39,600円
Amazonで見る 楽天市場で見る

マキシトランザット バブル LFM2652

中わたウレタンを大量に用いてクッション性を高めており、柔らかくてめちゃくちゃリラックスできるアウドドチェアです。
背もたれから座面まで1枚のシートになっており、4段階のリクライニング調整が可能です。

折りたためばかなり薄型になるため、普段はインドアで使い、時にはビーチやバーベキュー等のアウトドアで使うのがおすすめです。
個人的にはラフマのアウドドアチェアの中でも特に座り心地が良いので、柔らかさや肌触りにこだわる方には特におすすめです。

筆者購入価格 15,950円
Amazonで見る

アリュ シャム LFM2772

見た目はオーソドックスなチェアに見えますが、かなりの機能性を持っています。アルミチューブ採用で超軽量仕様で、折りたためばコンパクト。5段階のリクライニングも可能となっています。

また、脚部先端に安定性の高い保護パッドが付いており、滑らないし下を傷つけません。
シート地もポリエステルの芯糸をPVCでコーティングした糸で織られていて丈夫で、耐UV性、防カビ性、耐久性を備えています。

筆者購入価格 16,500円
Amazonで見る 楽天市場で見る

ディレクターズ チェア シーエヌオー LFM1249

シンプルな折りたたみ椅子で、軽く持ち運びもらくちんですが、安定性は抜群です。
ポリエステルの芯糸をPVCでコーティングした糸で織られた特殊な生地を用いており、座り心地も快適で、汚れに強いのも特徴です。

ラフマのアウトドアチェアにしては価格がお手頃なので、人気もかなり高いほうです。
簡易な折りたたみ椅子がほしいけど、座り心地は妥協したくない方にはおすすめです。

筆者購入価格 6,490円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-アウトドア・スポーツ

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.