アウトドア・スポーツ

耐久性 安定性 燃焼性最高 TokyoCamp 焚火台

投稿日:

最近良いうわさをよく聞くTokyoCampの焚火台を使ってみたら安定性、燃焼性が高く、軽量で持ち運びも問題なく、ダッチオーブンなど重たい調理器具も使用可能と高評価の理由が分かる仕上がりとなっていました。

組み立ても簡単で一瞬で終わり、価格もそこそこと欠点が見つからないぐらいです。
アマゾンでの評価もめちゃくちゃ高く3,000以上の評価がありながら4.5をキープしているというおすすめの焚火台です。

Amazonで見る 楽天市場で見る

TokyoCamp 焚火台の特徴

折りたたみコンパクト

収納時のサイズは30㎝×24㎝とA4程度の大きさとなり、コンパクトに持ち運べます。
しかも組み立て時のサイズは40㎝×22㎝×26㎝とそれなりに大きいのでソロはもちろん複数人でのキャンプでも使える程度には余裕があります。

本体重量の965gは軽いとは言えないものの許容範囲で、安定性や耐久面を考えれば仕方がない部分かと思います。

高い燃焼性

空気を通す穴を大きめに設計しているので燃焼効率も良いです。
そもそもこの手のデザインの焚火台は空気がよく通るので燃焼効率については問題ありません。

しかし、その分灰がよく落ちるので焚き火シートは必須になっているのが注意点です。

耐荷重10㎏

大きな薪をガシガシ乗せても問題ない耐荷重10kgとなっています。
ステンレススチールを採用しているのでコンパクトながらも耐久性はしっかりしており、骨組みも安定しています。

付属のスピットを使えば料理も楽しむことができ、耐荷重のおかげでダッチオーブンなどの重い調理器具も乗せることが可能です。

簡単組み立て

慣れればわずか15秒で組み立てできる簡単設計になっています。
また、デザイン的にもカッコよくて気に入っています。

TokyoCamp 焚火台の情報

  • 収納時サイズ 30㎝×22㎝
  • 組み立て時サイズ 40㎝×22㎝×26㎝
  • 本体重量 965g

筆者購入価格 4,980円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-アウトドア・スポーツ

Copyright© かってよし , 2021 All Rights Reserved.