パソコン・スマホ・タブレット

激安デスクトップ小型PC BMAX ミニPC 静音でコスパ◎

投稿日:

用途次第ではミニPCでも問題ないと確信できるぐらいに小型PCも進化しています。
そんなミニPCの中でも特にコスパ最強なのがBMAXのミニPC B1Plusです。

ライトユースでの使用と割り切る必要はありますが、16,800円という驚異的な安さの割にハイスペックで、ネットサーフィンや文章作成、メールに動画視聴程度なら問題なくこなせました。

手のひらサイズで持ち運びもできるため、ライトユーザーやサブマシンとして活躍しそうです。

Amazonで見る 楽天市場で見る

BMAX ミニPC B1Plusの特徴

ありえない格安

16,800円という激安の小型PCとなっています。
もちろん安かろう悪かろうではなく、利用シーンさえ、誤らなければ立派に使えるマシンです。

性能はコスパ良好

Windows 10を搭載し、CPUはIntel Celeron N3350を搭載しています。6GBメモリーに64GBストレージという構成で、決してスペック的には高くありませんが、この価格にしてはありえないぐらい高性能です。

先にも述べましたが、用途さえ割り切れば問題なく動くので、ネットサーフィンや調べ物に動画視聴などの軽い作業がメインなら、これでいんじゃないかと思います。

デュアルディスプレイ

HDMIとVGAポートを搭載し、デュアルディスプレイ環境も構築できます。
作業効率は大幅にアップするので可能であればおすすめです。

省スペースデザイン

サイズは120×120×26mm、重量240gとコンパクトで軽量です。また、付属のVESAマウントでモニターの背面に簡単に取り付けることもできます。
個人的には静音なのもポイントで、モニターがPCになったような感覚です。

容量拡張可能

最大128GBのSDカードの追加ストレージ、最大2TBの2.5インチSATA HDD / SSDを追加可能です。

インターフェース

画像のとおり、USB 3.0、HDMI、VGA、マイクロSDカードスロットなど、小型にもかかわらずインターフェイスは豊富です。

BMAX ミニPC B1Plusのスペック

  • CPU: インテル Celeron N 3350プロセッサー
  • メモリ:LPDDR4 6GB
  • ハードディスク:64GB eMMC
  • 付属品:電源アダプター 12V 2A、HDMIケーブル、ウォールマウント、ユーザーガイド、安全文書
  • サイズ:120×120×26mm、重量240g

筆者購入価格 16,800円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-パソコン・スマホ・タブレット

Copyright© かってよし , 2021 All Rights Reserved.