パソコン・スマホ・タブレット

コスパの良いゲーミングノート Lenovo IdeaPad Slim 560 Pro

投稿日:

Lenovoのゲーミングノートパソコン「IdeaPad Slim 560 Pro」はめちゃくちゃコスパが良いことが特徴です。
AMD Ryzen 5にメモリは16GB、GeForce GTX 1650となっており、価格を考えると絶妙なバランスの高スペックノートになっています。

また、見た目がゲーミングパソコンのような感じではなく、大学や仕事でも使えるのもポイントです。

Amazonで見る 楽天市場で見る

Lenovo IdeaPad Slim 560 Proの特徴

鮮やかな色彩

16.0型 WQXGA IPS液晶(2560x1600)を搭載しており、広い視野とスリムなベゼルが特徴です。
91%の広い画面占有率のせいか、16型でも大きく感じません。

パフォーマンス

AMD Ryzen 5000HシリーズプロセッサーとGeForce GTX グラフィックスを搭載し、よっぽど重たいゲームでもない限りをプレイ可能です。
また映像を快適に編集することができ、見た目も相まってプライベートでも仕事でも使い分けることができます。

素早くログイン

蓋を開けるだけですぐに起動し、顔認識機能付きの赤外線カメラにより、ゼロタッチログインで、素早く安全にログインすることができます。
地味ではありますが、本当に楽で、もうこれ以外には戻れないぐらいです。

長時間バッテリー駆動

使用時間約11時間となっており十分ですが、それ以上に急速充電に対応しているので、素早く充電が可能なことがポイントです。約2時間で充電が終わります。

Lenovo IdeaPad Slim 560 Proのレビュー

とにかくコスパが良いことが特徴のパソコンです。Ryzen5にGTX1650とそれなりのスペックで16インチとしてはコンパクトで軽いのもポイントです。
ゲーミングノートらしからぬ見た目も人によっては重要で、ゲームにも動画編集にも対応し、公私ともに使えるノートです。

Lenovo IdeaPad Slim 560 Proのスペック

  • OS:Windows 11 Home 64bit
  • CPU:AMD Ryzen 5 5600H、3.30GHz
  • メモリ:16GB DDR4-3200 SDRAM
  • ストレージ:512GB (PCIe NVMe/M.2)
  • ビデオ・チップ:NVIDIA GeForce GTX 1650、4GB GDDR6

筆者購入価格 91,800円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-パソコン・スマホ・タブレット

Copyright© かってよし , 2022 All Rights Reserved.