文房具・オフィス用品

他のシャーペンには戻れない ぺんてる シャープペン オレンズネロ

投稿日:

皆さんはこだわりの文房具ってあるでしょうか?
私はあまりこだわらない方なんですが、唯一シャーペンだけはその書きやすさに驚愕してぺんてるのオレンズネロを使い続けています。

デザインは個人的には気に入っていますが、スタイリッシュというものではなく、どちらかというと無骨なイメージです。
しかし、重量感があって書きやすく、芯が折れにくく、芯を出すのに毎回ノックの必要がないというのも、めちゃめちゃ集中できて助かっています。

シャープペンとしては高額ですが、その価値があるので書くことが多いならぜひ試してほしい商品です。

Amazonで見る 楽天市場で見る

ぺんてる シャープペン オレンズネロの特徴

ぺんてる最高峰

別にぺんてるで一番良いものだからという理由でシャープペンを選ぶことはないのですが、それでも文房具メーカーで一番のシャーペンだと言われるとうれしい気分になります。

世間的にもかなり人気が高いシャーペンで、ブランド物のシャーペンもいいですが、ぺんてるは機能性で高い評価を得ているので、使い勝手は間違いありません。

ノック一回で芯が出つづける

ペンが紙面から離れるたびに自動で芯が出てくる機構を搭載しています。
これだけと思うかもしれませんが、シャーペンでも丁度よい芯の長さというのは一瞬だと思います。

このオレンズネロはその一番書きやすいポイントをずっと提供してくれるのです。また、そのことにより集中力が途切れないというメリットもあります。

芯の折れない「オレンズシステム」

芯の減り具合に応じて先端パイプがスライドし、芯が折れにくい状態を保ってくれます。
実際極細の芯でもぜんぜん折れなくなりました。

ちょうどよい重さで書きやすい

ズシッとした重量感を感じます。実際には18gしかないのですが、この重さが丁度良く、力を入れなくてもスイスイ書くことができます。
低重心となっており、筆圧も含めたバランスが絶妙です。

ラインナップも

今回紹介しているのは0.5mmのタイプになりますが、0.2mmと0.3mmのタイプもあります。店員さんによると0.3mmが一番人気とのことです。

デザイン

機能性に全振りしたようなシャーペンなので、かっこいいとは言えないかもしれません。しかし、機能美という名の美しさは持っており、下半分の溝が特徴的で握りやすさにつながっています。

ぺんてる シャープペン オレンズネロの情報

  • サイズ 軸径10mm×奥行11mm×長さ143mm
  • 重量 18g
  • 0.5mm

筆者購入価格 2,500円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-文房具・オフィス用品

Copyright© かってよし , 2021 All Rights Reserved.