アウトドア・スポーツ

Gセンサー搭載で200万画素以上 おすすめドライブレコーダー

投稿日:

おすすめドライブレコーダー

もしもの時に記録がされていなかったり、画像が粗くて見えなかったりしては、ドライブレコーダーの意味がありません。
そこで200万画素以上でGセンサー搭載のタイプからおすすめの最新ドライブレコーダーを紹介します。

なお、Gセンサーとは接触などの一定の衝撃を受けた場合に、その前後の映像を自動的に別の領域に保存する機能です。

ケンウッド DRV-630

ケンウッド DRV-630

フルハイビジョンの約1.8倍の高解像度で記録するWQHD(2560×1440)に、急激な明るさの変化に強いHDRを搭載し、前方衝突警告や車線逸脱警告などの運転支援機能も付いています。
もちろんLED信号機にも対応し、衝撃を検知するGセンサーに位置情報を記録するGPSも搭載され万全です。
欲しい機能はほぼついているおすすめのドライブレコーダーです。

  • 外形寸法:本体(約mm):W91×H49
  • 質量(約g):102
  • モニターサイズ:2.7インチ フルカラーTFT
  • 370万画素
  • 記録解像度(最大):2560×1440(動画最大約368万画素)
  • 執筆時価格:22,230円

ケンウッド ドライブレコーダー WideQuad-HD DRV-630

コムテック ZDR-015

前後2カメラでフルHD200万画素のドライブレコーダーです。走行時、駐車監視中も前方/後方を録画でき、前方信号お知らせ機能や先行車接近お知らせ機能などの運転支援機能もあります。
衝撃録画(Gセンサー)やSDカードチェック機能もあり、映像の撮り漏れを防ぎます。

  • 本体サイズ フロントカメラ 96.5(W)×62(H)×32.5(D)/mm
  • 重量 フロントカメラ 140g
  • 有効画素数 最大200万画素
  • 録画サイズ FullHD(1920×1080)/HD(1280×720)
  • 液晶サイズ 2.8インチフルカラーTFT液晶

コムテック ドライブレコーダー ZDR-015

パナソニック CA-XDR72GD

対角155°と視野角が広いので、広範囲の情報を録画することが可能です。せっかく録画していたのに写っていなかったという問題がなくなります。
また、約408万画素 1/3 CMOSイメージセンサー+「フルHD」録画で万が一のトラブルも楽しい旅の記録も高品質な映像で残せます。

  • 外形寸法 64 mm x 60 mm x 33 mm
  • 質量 約93g
  • 有効画素数 2,688 (H) x 1,520 (V) (約408万画素)
  • 画角 視野角155度、垂直62度、水平122度
  • 執筆時価格:28,100円

パナソニック(Panasonic) ドライブレコーダー CA-XDR72GD

ユピテル DRY-ST3000P

白とびや黒つぶれを抑えるHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載し、常時録画も可能なモデルです。GPSやGセンサー記録も可能ながら価格の安さが魅力的な製品となっています。
運転支援機能等はありませんが、コストパフォーマンスが高く、人気があります。

  • 外形寸法 60(幅)×45(高さ)×28(奥行)mm
  • 本体重量 約64g
  • 映像素子 300万画素カラーCMOS
  • 記録方式 常時録画・イベント記録(Gセンサー記録、ワンタッチ記録(手動録画))
  • 執筆時価格:12,980円

ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST3000P

パイオニア ND-DVR30

約300万画素の高解像度CMOSセンサーを搭載し、また、画質は「2304×1296p」、「1920×1080p」、「1280×720p」から選択可能となっています。
映像の「つぶれ」を補正するWDRやLED信号機にも対応し、急加速・急減速・急ハンドル・速度超過などの危険を感知したら自動で録画を開始します。

  • 外形寸法(W×H×D) 78.5mm×68mm×36.8mm
  • 質量 110g
  • Gセンサー 3軸Gセンサー内蔵
  • 撮影素子 約300万画素CMOSセンサー
  • 執筆時価格:24,600円

カロッツェリア(パイオニア) ドライブレコーダーユニット ND-DVR30

-アウトドア・スポーツ

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.