ホーム・キッチン

電気ケトルの決定版 アプレシア エージー・プラス コントロール

更新日:

ティファール電気ケトル アプレシア エージー・プラス コントロールの特徴

普通電気ケトルと言えば、お湯を沸かすことだけですが、このアプレシア エージー・プラス コントロールは7段階の温度設定ができるようになっています。また、個人的に気に入っている点は丸洗いが可能となっているところです。
満足度99%でメーカー別販売シェアが堂々の1位というのも頷けます。

7種類の温度設定

アプレシア エージー・プラス コントロールの一番の特徴は7種類の温度設定ができる点です。ホットドリンクの最適な温度はけっこう違いがあるものです。さらに、同じドリンクでも温度によって味にかなり差が出ます。自分好みの温度を探してみるのも楽しいです。

例えばコーヒーなら100℃に近いほど酸味が強くなり、香りは控えめになります。逆に90℃ぐらいなら苦味や酸味は抑えられ、香りが強くなります。

紅茶なら温度が高いほど香りが強くなり、旨味の増します。逆に温度が低いと味が薄く、旨味も引き出せません。

単純に好みの問題もあり、また、猫舌の方などにも使いやすいです。

50秒で沸騰

以前に使っていた電気ケトルはお湯が沸騰するまでに約90秒ほどかかっていました。しかし、アプレシア エージー・プラス コントロールなら50秒しかかかりません。
しかも、かかる電気代は1杯たったの0.52円です。

60分の保温

おいしい温度で60分間の保温が可能となっています。60分というのがポイントで、使うときは使うけど、使わない時間は使わないというのが電気ケトルだと思います。なので、保温はあえて60分だけとなっています。
沸かしたいときはすぐに沸くのでずっと保温しておく必要はなく、その分ムダな電気代はかかりません。

注ぎやすい形状

注ぎ口が三角でスリムな形状になり、お湯がこぼれにくくなりました。実際湯切れが良く、注ぐ量の調節がしやすいので「入れすぎた」などの失敗がなくなりました。

Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材

Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材「マイクロバン」を使用していおり、表面の清潔を保ち細菌による臭いや着色を防いてくれます。

またその他にも空焚き防止・自動電源オフ・ほこりカバー・高い安全検査基準など毎日使うものだからこそ安心の機能が備わっています。

ウルトラポリッシュ底面

底面がウルトラポリッシュになっていて、水あかが付着しにくく、こまめに掃除をしなくても底面を清潔に保ちます。

フタが取り外せる

地味な機能ですが、掃除がしやすく便利です。ケトルの内側は使っているうちに汚れてくるので掃除のしやすさは大事なポイントです。

アプレシア エージー・プラス コントロールのスペック

  • 容量 (ml) 800
  • 本体重量/電源プレート含む (g) 982
  • コードの長さ (m) 1.3
  • 自動電源オフ機能
  • 水量目盛付き窓
  • 温度が見やすいモニター
  • 筆者購入価格 7,657円

Amazonで見る 楽天市場で見る

-ホーム・キッチン

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.