ホーム・キッチン

もう戻れない ご飯が炊ける弁当箱は早く買うべきだった

更新日:

サーモス ごはんが炊ける弁当箱 JBS-360の特徴

お弁当箱なのにごはんが炊ける

この一言に尽きるのですが、あくまでも弁当箱なんです。なのに炊きたてのように温かいご飯が食べられるなんて考えたこともありませんでした。
レンジで温め直すのとはまた違う味わいがあります。もう元には戻れません。価格も手頃なのでぜひ使ってほしいと思います。
今回はそんなごはんが炊ける弁当箱の魅力をお伝えしたいと思います。

電子レンジで8分&保温30分

電子レンジで8分&保温30分だけでご飯がおいしく炊けるんです。半信半疑でしたが、もっとはやく買っておくべきだったと後悔したぐらいかんたんにおいしく炊けるます。

具体的な使い方は以下の通りです

  1. 米をご飯容器本体の米ラインまで入れて洗い、米+水ラインまで水を入れて、炊飯パーツを取り付け、電子レンジ(500W)で8分加熱する
  2. 保温ケースに入れ、炊飯パーツをごはん容器フタにつけかえる
  3. 30分保温したらできあがり

慣れたらすぐにできることなので手間かかりません。

浸水なしでもOK

浸水しておいた方がおいしく炊けるとは思います。用意はレンジだけなので朝起きたらお米を浸水させれば一番かと思います。
とは言え、浸水なしでも十分おいしく炊けるます。忙しい朝でも問題ありません。

ステンレス製魔法びん構造で高い保温力

真空断熱構造プラス温めたごはんをポーチにいれることでしっかり保温してくれるので、お昼に食べるときにまるで炊きたてのような感動を味わえます。

保温・持ち運びに便利なポーチ付き

専用のポーチが付いていて、持ち運びに便利なだけでなく、保温にも役立ってくれます。保温ケースを専用ポーチに入れた場合、57度以上(6時間)保温可能となっています。

もちろん他の炊飯器で炊いたごはんを温かいまま持ち運ぶこともできます。

炊飯器代わりとしても

家では炊飯器の代わりにも使えます。「炊飯器を買うまではなぁ〜」と思っている外食派のあなたもこれなら場所もとらないので手軽にご飯が炊けます。
お弁当を買うより、ご飯を炊いて惣菜を買ったほうが安いし、選択の幅があるしね。

食洗機OK

食洗機OKでお手入れカンタンです。地味にこういうのが便利なんです。

サーモス ごはんが炊ける弁当箱 JBS-360のスペック

  • 保温効力(6時間)
  • 本体寸法/幅×奥行×高さ(約cm) 電子レンジ使用時 16×13×14.5
  • 本体重量(約kg) 0.4
  • 容量:0.36L (茶碗1.6杯。約0.7合)
  • カラー ブラック・ホワイト
  • 筆者購入価格 2,745円

Amazonで見る 楽天市場で見る

-ホーム・キッチン

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.