家電

つくりおきがはかどる真空パック器 フードシーラーピタント

投稿日:

真空パック器って使ったことありますか?
私はこれまで使ったことが無く、有用性も理解していなかったのですが、一度使ってみたらけっこう便利で楽しかったので紹介します。

真空パック器とは、その名のとおり、食材を真空状態で保存し、長持ちさせることが主たる目的ですが、それ以外にも便利な使い方がありました。
それは栄養がキープできたり、調理時間を短くできるというものです。詳しくみていきます。

ショップジャパン フードシーラーピタントの特徴

鮮度が長持ち

まず、鮮度を長持ちさせてくれるのが一番の目的です。
腐敗の原因となるのは酸素で、真空状態にしてくれるため、酸素を強力にシャットアウトします。体感ですが、本来の消費期限の2倍から3倍程度は長持ちします。

この利点は知らなかったのですが、真空状態で保存することで、食材本来の栄養もしっかりとキープしてくれます。
中でも失われやすいビタミンCの残存量は、なんと通常保存に比べて1.5倍以上ということです。

ワンタッチで真空保存

真空パック器は、大げさで面倒くさいイメージがあったのですが、ワンタッチでOKでした。
バッグをセットしたら、「自動ボタン」を押すだけで、形が複雑なものでもしっかり真空状態にしてくれます。

また、食べかけのお菓子などは、真空にしなくても「シールボタン」で保存可能です。

専用バッグは電子レンジ・湯せんOk

以外に便利だったのが、専用のバッグの使い勝手が良かったことです。そのまま、電子レンジや湯煎ができるため、調理に幅が出ていっそう楽ができました。
また、ニオイ移りもなくなるため、ニオイのきつい食材も気にならなくなりました。

時短にもなる

食材が長持ちするということは、下ごしらえの状態でもOKなので、大量に作り置きができるということでもあります。これは時短にもなるし、セール時にまとめ買いができるため、節約にもなります。

筆者購入価格 4,400円
Amazonで見る 楽天市場で見る

ショップジャパン フードシーラーピタントのツインパックロール

筆者購入価格 3,718円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-家電

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.