アウトドア・スポーツ

2021年冬におすすめのヒーターベストはこれだ 電熱ベスト

投稿日:

そろそろ寒い季節になってきましたね。通勤通学や屋外作業なんかにはヒーターベストがおすすめです。
年々改良されており、使いやすくリーズナブルになって来ています。

今回はそんなヒーターベストのおすすめを紹介したいと思います。

DeliToo 電熱ベスト

前後9つの加熱ヒーターが内蔵されれており、特に背中側はほとんど全面温かくなっています。
3段階の高温(45℃)・中温(35℃)・低温(25℃)が設定可能で、前後別々の二つの制御ボタンによる簡単操作で、9箇所を同時に温めることができます。

お手頃な価格にもかかわらず24000mAh大容量バッテリー付属しており、高温で11-13h、中温で13-15h、低温で15-17hも持続使用が可能となっています。
通勤通学など普段使いはもちろん、登山などのアウトドア活動までも大活躍します。

筆者購入価格 6,980円
Amazonで見る 楽天市場で見る

LABEWVI 電熱ベスト ヒーターベスト

業界最強の発熱面積に挑戦というだけあって広い発熱面積、わずかな時間で手軽に温まる電熱ベストとなっています。
前後独立制御・3段階温度調節なのでお腹だけを暖かめたい女性の方にとっても嬉しいポイントです。

約186gというコンパクトサイズのモバイルバッテリーも付属されていて、最大7時間連続使用できます。
スッキリとしたデザインのインナージャケットだからアウターは自由に選べるのもポイントです。

筆者購入価格 8,750円
Amazonで見る

MEXITOP 電熱ベスト 電熱ジャケット

画像のとおり、発熱ポイントが異常に広いのが特徴です。
4つの加熱ヒーターと3段温度調整が可能で、3秒で速くて滑らかな予熱を達成することができます。

バッテリーが付属していませんが、接続用USBケーブルは付属しているので手持ちのモバイルバッテリーを使うことも可能です。
洗濯機で洗濯できる洗濯袋付きなのも嬉しいポイントです。

筆者購入価格 6,899円
Amazonで見る 楽天市場で見る

Wantbuy 電熱ベスト

三段階温度調節の温度独立設定可能となっており、手洗いと洗濯機での洗濯OKなヒーターベストです。

画像では分かりにくいのですが、非常にスリムなデザインとなっていいるため、アウターの邪魔にならないのがポイントです。

炭素繊維で作られた7枚ヒーター付きで温かく、保温性がありながら軽いです。
価格が安いことも人気の理由です。

筆者購入価格 4,380円
Amazonで見る

-アウトドア・スポーツ

Copyright© かってよし , 2021 All Rights Reserved.