家電

おしゃれでコスパ最強 Anker Soundcore Motion+

投稿日:

おしゃれでコストパフォーマンスの良いBluetoothスピーカーの最強候補にまたAnkerがブチ込んでいます。
30Wのオーディオ出力が特徴のSoundcore Motion+という製品ですが、今でも大人気のSoundcore 2よりもサイズがやや大きくなり、重くなったのと引き換えに、30Wのオーディオ出力という豊かなサウンドを実現しています。

ある意味で旧モデルとの差別化できている商品で、おしゃれさもパワーアップしていると思います。今回はそんなSoundcore Motion+を紹介していきます。

Amazonで見る 楽天市場で見る

Anker Soundcore Motion+の特徴

30Wのオーディオ出力

2つのツイーターとウーファーにパッシブラジエーターを搭載しており、最大30Wの迫力のあるサウンドが最大の特徴です。
これまでは12Wの出力で満足していましたが、聴き比べると力強さが違います。

ハイレゾ対応

AUXケーブル接続によりハイレゾ音源も再生することが可能です。また、Bluetooth接続時も遅延が少なくストレスがありません。

BassUpテクノロジー

Soundcore独自のBassUpテクノロジーが、低音をより力強く響かせます。

音の深さと鮮明さ

周波数帯域は50Hzから40kHzまでの広域に対応しています。さらにデジタルシグナルプロセッサーが、曲の細部や特異性を忠実に再現します。

アプリでカスタマイズ

Soundcoreアプリで、Motion+のイコライザをカスタマイズ可能です。

ワイヤレスステレオペアリング

2台のSoundcore Motion+をペアリングすれば、ステレオサウンドを楽しむことができます。

防水規格

少しの時間なら水に浸かっても大丈夫というIPX7の防水規格を持っています。
お風呂や水辺で使っても安心なのは大きいです。

Anker Soundcore Motion+のスペック

  • サイズ:約257 x 79 x 81 mm
  • 重量:約1050g
  • 防水規格:IPX7
  • オーディオ出力:30W
  • 再生可能時間 :約12時間

筆者購入価格 9,999円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-家電

Copyright© かってよし , 2020 All Rights Reserved.