家電

1℃単位で温度設定できる HAGOOGI 電気ケトル

投稿日:

私は緑茶もコーヒーも紅茶も好きなのですが、どれも適温とされる温度が違い、好みの問題もあるので1℃単位で温度設定できる電気ケトルはそれだけでも重宝します。

また、細長い注ぎ口になっているため、コーヒーもドリップしやすくて、その上おしゃれと文句のつけようがない仕上がりになっています。
沸騰までの時間も短いので、あらゆる面からおすすめの電気ケトルです。

Amazonで見る 楽天市場で見る

HAGOOGI 電気ケトルの特徴

1℃刻みで温度設定

40~100℃の範囲で1℃刻みで温度設定が可能となっています。
コーヒー紅茶はもちろんのこと、粉ミルクを作ることも可能で、それぞれ適温で淹れることができます。

63秒激早沸騰

1200wのハイパワーでなのでたった63秒でコーヒー1杯(150ml)の量を沸かします。
沸騰した後自動OFFになるのも30分保温できるのも使いやすいです。

細長い注ぎ口

0.9mmの細長い注ぎ口となっているため、狙ったところに落とすことができます。
コーヒー好きには必須の部分で、水流のスピード、水量と方向を簡単にコントロール可能です。

304食品級ステンレス

304食品級ステンレス採用しており、錆にくく見た目の清潔感もあり、耐食性強く、沸騰とともに有害物生じません。

スタイリッシュ

スタイリッシュなデザインでインテリアとしても優秀で、取っ手と蓋の木目調がポイントになっています。
本体マット加工なのも高級感があり、機能面でもデザイン面でもお気に入りです。

空焚き防止機能

電気ケトルに空焚き防止機能だけはあったほうが良いと思います。
空焚きをしてしまった経験があるので、安心です。

HAGOOGI 電気ケトル GEK-1801の情報

  • 容量 1.0L
  • 温度調節 ○(40~100℃間で1度単位)
  • 本体サイズ 幅20cm×奥行18cm×高さ22cm
  • 本体重量 670g

筆者購入価格 8,890円
Amazonで見る 楽天市場で見る

-家電

Copyright© かってよし , 2022 All Rights Reserved.