ビューティー・ヘルスケア

人気急上昇 フェイシャルフィットネス PAO(パオ) まとめ

更新日:

フェイシャルフィットネス paoとは?

paoとは、1回30秒1日2回口にくわえてゆらゆらと揺らすだけで、顔の筋肉を鍛えることことができ、小顔になれるというフェイシャルフィットネス器具です。
現在は人気爆発中で、50万本が売れており品薄状態が続いています。

  • 原産国:日本
  • 材質:熱可塑性ポリウレタン、ステンレス、ポリカーボネート+ABS樹脂
  • サイズ:約W540mm×D65mm×H35mm
  • 重量:110g(レベルに合わせた負荷の調整が可能)
  • カラーバリエーション:グリーン・ピンク・ホワイト・ブラック

paoの実績

  1. 累計販売数 50万本
  2. 94%が効果を実感
  3. 大学・美容機関と共同開発
  4. 医学誌にも掲載

paoの効果

表情筋を鍛える

老け顔は顔の筋肉の衰えが大きな原因になっており、たるみ・シワ・ほうれい線が具体的な例です。
そこでpaoは表情筋を鍛える事により、たるみ・シワ・ほうれい線を予防し、また、小顔を作り出すことを目的としています。

paoで鍛えられる5つの筋肉

    いつまでも若々しい印象を保つために5つの顔の筋肉に着目しています。

  • 小頬骨筋
  • 頬を吊り上げる筋肉

  • 大頬骨筋
  • 口元を吊り上げる筋肉

  • 頬筋
  • 頬を引き締める筋肉

  • 笑筋
  • 魅力的な笑顔をつくる筋肉

  • 口輪筋
  • 口まわりの筋肉

顔のフィットネスの3つのポイント

  1. ほうれい線
  2. ほうれい線が目立たない口元が若々しい印象をつくります。小頬骨筋や大頬骨筋がほうれい線にかかわっています。

  3. フェイスライン
  4. たるみなく引き上がったフェイスラインは、頬筋や笑筋が関係していると言われています。

  5. 口角
  6. 口元の両脇の角度を上げることで若々しい笑顔が生まれます。大頬骨筋や口輪筋がかかわっています。

paoの使い方

paoの使い方は動画を見ていただければよく分かるのですが、1回30秒の1日2回くわえて振るだけです。

首を振るというよりも、バーを揺らすようなイメージです。こうすることにより、小さな力で大きな負荷を与えることが可能になります。

安定した負荷を出し続けるためのベストバランス

  1. しなり角度 43°
  2. 周波数 2〜3Hz
  3. 板ばね厚 0.6mm
  4. 長さ 54cm
  5. 振り幅 20cm

paoの口コミ

ショッピングサイトなどなるべく中立な口コミを100件集めて検証してみました。
・効果があったという人は57人
・効果が有りそうとした人が27人
・効果を実感できないとした人が9人
・首や背中が痛くて使用できないとした人が7人

というように84%の方が肯定的な意見という結果でした。
    効果があったとした人の口コミは

  • 顔がしまったし、えらの肉が気にならなくなった
  • フェイスラインが一番早く効果が感じられる
  • 男だけど顔がしまってくるのがわかる
  • 慣れていると重い負荷でもできるようになる
  • 体重は変わらなくても顔はすっきりする

のような意見が多くありました。

paoの最安値

現在paoは大人気で品薄状態が続いています。
その中で安く変えるのは

楽天
【 メーカー公式店 】 MTG フェイシャルフィットネス パオ スリーモデル PAO 3model ほうれい線 たるみ シワ しわ フェイスライン 口角 pao パオ 正規品

Amazon
MTG(エムティージー) フェイシャルフィットネス PAO パオ ブラック

-ビューティー・ヘルスケア

Copyright© かってよし , 2018 AllRights Reserved.